[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

 

ドリーン・バーチュー博士が紹介している

天使からのメッセージの受け取り方の

4つのタイプをリーディングしました。

 

博士は「天からのメッセージ」

の発信のされ方、受け取り方として

4つのタイプを説明されています。

 

僕自身の使う言葉で説明すると

少し、違った表現になります。

 

メッセージ氣功師りゅうせいが

読み取った、4タイプの超能力(クレア)は

このようなものです。

 

 

肌感覚系(クレアセンシェンス:透感)

簡単に言うと

「触れて状態がわかる」ことです。

 

この感覚が磨かれた人にとっては

体感覚、皮膚感覚が重要で

よく発達しています。

 

肌感覚系のより詳しい説明

肌感覚を通して物事を察知します。

 

触覚や体感覚を通して、普通の5感では

分からないようなことが分かります。

 

たとえば、

なんとなくぞわぞわする、ワクワクする、

という形で3次元的でない存在を感じ取ります。

 

クレアセンシェンス(透感)が強くなると

感情的、エネルギー的に

その場に同調しやすいです。

 

何の対策もとらないと

いわゆる「吸ってしまう」

体質になります。

 

肌感覚系の活かし方

クレアセンシェンス(透感)が発達すると

手を通してエネルギーを

送ることが得意になります。

 

手作りで何かを作ったり、

マッサージをするなどの

「手しごと」全般に向いています。

 

 

 

聞こえる系(クレアオーディエンス:透聴)

簡単に言うと

「聞いて状態がわかる」ことです。

 

この感覚が磨かれた人にとっては

聴覚が重要で、よく発達しています。

 

聞こえる系のより詳しい説明

音でその場の状況を察知します。

 

自分の周囲にあるものの

「周波数」を察知する

能力が優れています。

 

普通の5感で感じ取れる

音の周波数の

わずかな違いにも気が付きますし

 

聴覚を通して

音でない音をまで聞き取ることで

普通の5感では、分かりようが

ないはずのことまで分かります。

 

話を聴くことを通じて

相手の話していない思いや、

 

まだ相手が

自分でも気づいていないような

意識の深い部分までも

聞き取ることができます。

 

宇宙や、3次元的でない存在の

メッセージを、「声」という形で

受け取ることもあります。

 

聞こえる系の活かし方

クレアオーディエンス(透聴)が発達すると、

相手の話を聞いて相談に乗る仕事、

いわゆる相談業務、カウンセラーなどが

得意になります。

 

相談に乗る形は対面にこだわる必要はなく、

電話越しでもよい相談相手になれます。

 

人によってはむしろ電話越しの方が

すぐれた相談相手かもしれません。

 

また、言葉との関連が強い仕事、

文筆家などとして活躍する

センスも身につきます。

 

優れた音感を生かして

音楽関係などの音と関わる仕事でも

才能を発揮できます。

 

見える系(クレアボアヤンス:透視)

簡単に言うと

「一目見て状況がわかる」ことです。

 

この感覚が磨かれた人にとっては

視覚が重要で、よく発達しています。

 

見える系のより詳しい説明

誰かに説明を求めなくても

一目見ればその場の状況が察知できます。

 

色彩的な感覚や、図形パターンの

感覚が優れています。

 

目から見えるものから

実際に見えている以上の

情報を受け取ることができます。

 

たとえば、その人、対象の

エネルギー的な「色」が見えます。

 

この感覚が発達している人は

目からエネルギーを受け取るのです。

 

また、目に映ったものから

その背後・背景にあるものまでもが

見えてきます。

 

たとえば、ある人の動作、ちょっとした癖などの

実際の体の動きから、その背景にある心理状態まで

読み解き、見透すことができます。

 

いわゆる洞察が得意だと言えます。

 

宇宙や、3次元的でない存在の

メッセージを、「映像」という形で

受け取ることがあります。

 

見える系の活かし方

この感覚が発達した人は

目に見える雑多なものの背後にある

危険をすばやく察知できますし、

 

一目見れば、その場にいる人たちの状態が

瞬時に分かり、的確な指示を出せるので

現場監督、直接の指導者の役割が得意です。

 

また、ファッション・デザイン関係の仕事で

優れた色彩や図形の感覚を

活かすのもよいでしょう。

 

 

ヒラメキ系(クレアコグニザンス:透知)

簡単に言うと

「ひらめきで真実を知る」ことです。

 

この感覚が磨かれた人は

直感を重視する人で、よく発達しています。

 

ヒラメキ系のより詳しい説明

現在の状況と関係がない

突拍子もないひらめきが走ります。

 

じっくり考えて正解に至るのではなく

一瞬で正しい結論につながります。

 

直感が優れていて、そこから

斬新で優れたアイディアが飛び出します。

 

この感覚が優位な人は

いたずらや、人を驚かせることを

好む傾向があり、人をはっとさせたり

ビックリさせるような性質があります。

 

この感覚が発達すると

未来のことも知覚します。

予知能力が身についたり

予知夢を見るようになります。

 

宇宙や3次元的でない存在から

情報・アイディア・真理が

頭の中にダイレクトに降りてきます。

 

ヒラメキ系の活かし方

この感覚が発達した人は

今までにない、斬新なものを

創り出すこと全般に適性があるので

 

発明家、開発者、

新しい分野の科学者に特に向いています。

 

ほかにも、斬新なアイディアが

歓迎される業界の企画やプランニングも

得意とします。

 

今までになかったもの、斬新なもの、

ちょっと奇想天外なものが喜ばれる所であれば

どこでも歓迎される存在になります。

 

誰もが、全ての超感覚(クレア)を備えています

あなたの伸ばすと一番開運する

超能力(クレア)をお教えする

 

「超能力(クレア)リーディング」

をご提供している僕ですが、

ひとつ、最後に

お伝えしておきたいことがあります。

 

それは、

 

「全ての人が、すべての超感覚(クレア)を備えている」

 

ということです。

 

好きなもの、得意なものは

人それぞれにありますが

本来は誰もが

 

触れられないはずのものに触れ、

見えないものを見、

聞こえないものを聞き、

知らないはずのことを知る力を

 

宇宙から与えられているのです。

 

自分にそんな力があることを

まず信じてあげてください。

 

それが、超能力開発の第一歩です。

 

自分がまず伸ばしたらいい超能力を

知りたい人はこちらもどうぞ。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket