[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

3月の下旬、春分ごろから
始まっていた流れが

4月の5日、清明を過ぎて
よりはっきりとしてきました。

去年からひき続きの流れですが、この4月から、
「自分の意識に合わせた世界になっていく」 
という法則が格段に強く働くようになりました。

「新しい時空になった」 
と表現してしまってもよいくらいです。

良くも悪くも、自分の意識に
合った世界になっていきますので

あなたの意識をどのチャンネル(世界)に
合わせるかということが
すごく大事
になっていきます。

今月は、あなたの意識を
あなたの望むチャンネル(世界)に
合わせるための
より詳しいアドバイスです。

眼の前の現象の、より深い、より感謝できる意味にフォーカスする

新しい時空でより幸せに生きるために
大事なことの1つ目は
意識、気持ち、焦点の切り替えです。 

特に、現実的(現象的)に考えると
一見損失が出ている、マイナス的な出来事とか
自分にとってマイナスに
感じるような出来事というのは

実際のところはマイナスではないというか、
すごく意味のあることだと氣づいて
その意味にチャンネルを合わせていくことが大事です。

例えば交通事故の場合です。
車で追突などしてしまったり
自損事故をしたとします。

不幸中の幸いで相手も自分も命に別状はなく、
大怪我をしたわけでもないけれど
とにかく車は修理しないといけない。

余計な出費をして、余計な用事ができて、
移動が不自由になる。

一見マイナスだらけの出来事のようですが
その出来事に隠されている、より深い意味を
感じ取っていく必要があります。

こういう時にどう捉えるかがすごく重要です。

捉え方次第でその後の現象が大きく変わります。

より大事な意味に気付けるようになっていきましょう。

今回の自動車事故の例なら、この経験のおかげで
その後はより安全に運転できるようになりました。

自損事故で済んでいたとしたら、そのおかげで
相手の身命にかかわるような重大な事故を
せずに済んだということかもしれません。

こういった、より大事な、
あなたのためになる意味に気付いて
その意味に感謝することで

その後の現象はますます
あなたが感謝したくなる
大事な意味を持ったものになっていきます。

もともと、「捉え方によって結果が変わる」
という法則は前の時空でも有効だったのですが、
新しい時空が始まって、より出来事の
隠されたメッセージの重要性が増してきています。

表面的な、眼の前の現象だけで
物事を見るのではなく、より深いところで
物事を感じていったり、逆転の発想をしたり
することがますます大事になるでしょう。

繰り返しになりますが、
どこに意識を持っていくかによって 
あなたの世界が変わります。

そういう意味で、今の命があること、
現在置かれている状況に感謝の気持ちを持つことは
今後特におすすめの意識のあり方です。

 

あなたのイメージ、望む世界を表現する

大事なことの2つ目は、

あなたがイメージしていること、考えていることを
もっと表現していくことです。

目に見える形などの
五感で感じられる状態に表現しましょう。

あなたの想いや考えていること、
ふと想い浮かんできたこと、
イメージが湧いてきたことなどを

今までやったことがないことでも、とにかく
表現する、言葉にするということが大事です。

イメージしていることの中でも
あなたが望む世界のイメージはとりわけ重要です。

今まで空想だけだった、頭の中だけで
考えていたような世界だったとしても
意識を合わせていくことで
その世界をあなたの周りに実現できます。

これは、今という瞬間に生きている僕たちに
特別に与えられた大、大、大チャンス!です。
是非とも活用して欲しいです。

絵に書いたり、言葉にしたり、形作ったり、
あなたの好きな方法や、あるいは直感でピンときた方法で
表現していくとよいです。

望む世界の表現を、他の人の評価など氣にせず
あなたにとって心地よいように表現していきましょう。

あなたが表現していくことで
より、望む世界に意識が合わさっていき
望んだ通りの世界になっていきます。

 

「切り替え」と「表現」の両輪であなたの望む世界を創る

望む世界に意識を合わせていく上で大切なことは
すぐに、最高の状態にあなたの意識を
切り替えられることです。

そして意識の最高の状態とは、
臨場感いっぱいに、実感をこめて、
自分の望む世界を表現している状態
とも言い表せます。

「意識の切り替え」と「望む世界の表現」が
セットになっている感じですね。

望む世界に意識を合わせるということと
切り替えるということはワンセットになっています。

自分自身が望む最高の世界を、いつでも
イメージできるようにしていってください。

どんなことが起きても、
「これは私が望む世界にしていくために
今、ベストのことが起きたんだ」
と思って、感じ取ってください。

 

望む世界に意識を切り替える「スイッチ」を持とう

いつでも、すぐに切り替えができるように

望む世界に意識をあわせるための
きっかけや「スイッチ」、「アンカー」
などと呼ばれるようなものを
用意しておくこともおすすめです。

望む世界への「スイッチ」を用意するにはまず、

“これを見れば、このことを考えれば、
あるいはこれをやりさえすれば
すでに望む世界にいるような

自分のいい状態、最高の状態をイメージできる”

というあなたにとって
特別な物事を見つけてください。

そして、その物事に関係しているもので、

“これさえあれば、いつでも自分の
特別な物事をありありとイメージして
最高の状態に切り替えられる”

という物で、いつも身近に置いておけたり
身につけたりできるものを
探し出したり、作ったりして手に入れてください。

それが望む世界への「スイッチ」になります。

ふと氣付いたとき、気持ちがマイナスに
落ち込みそうになったときは
いつでもその「スイッチ」を見たり触ったりして
意識を望む世界に切り替えてください。

続きはまた明日

この記事では、今月で一番
伝えたいメッセージをお伝えしました。

ほかにもメッセージが
いくつか降りてきているので
明日、お伝えしますね。

 

まとめ

・この4月からますます自分の意識に合った世界になる

・「新しい時空になった」と言ってもいい

・新しい時空では意識をどこのチャンネル(世界)に合わせるかがすごく大事

・新しい時空でより幸せに生きるために大事なことの1つ目は、意識、気持ち、焦点の切り替え

・起こった現象の捉え方次第で結果が大きく変わる

・現象により深い意味を感じ取って感謝することがより良い結果につながる

・大事なことの2つ目はイメージしていることを五感を刺激する形でもっと表現すること

・その中でも理想の世界を表現することは一番重要

・今は、これまで空想するだけだったような世界を、意識することで実現できる大チャンス

・自分の望む世界の表現を、自分に心地よい、ピンとくる形でしていくと意識が合わさり実現する

・望む世界に意識を合わせるために大事なのは、最高の状態にすぐ切り替えられること

・最高の状態とはその世界を臨場感いっぱいに表現している状態のこと

・「意識の切り替え」と「望む世界の表現」はセット

・何が起きても「これは望む世界にしていくために今ベストのことが起きた」と思う

・そうすぐ切り替えられるように意識を切り替えるための「スイッチ」を持つとよい

・「スイッチ」を作るためには、まず自分がすでに望む世界にいるような最高の気持ちになれる物事を見つける

・その物事を連想させる、身近に置けたり、身につけられる物を手に入れる

・その物を「スイッチ」として、ふと氣付いた時や落ち込みそうな時に最高の状態に切り替える

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket