笑顔と元氣のカフェ

介護ほっとサロン星の王子さま

介護に携わってきた話についてはコチラ↓↓

笑顔と元氣をお客様にお届けしたい。

 

5年間にわたり、祖母の介護を

する中で、いろいろな思いと出来事を

体験しました。

 

それは、ブログにも綴っていこうと

思いますが、

介護のプロとして、家族の介護を

引き受けたのにもかかわらず、

実際は、苦悩と、怒りと、憤り

自責ばかりの日々でした。

 

特に、1年目は。

 

自分で歩けない祖母を車に乗せて、

色々な場所へ連れていきましたが、

失禁もあるのでいつも冷や冷やでした。

 

ある日、スーパーのトイレに連れて行って

用を足したようでしたので、トイレの中を

確認すると、祖母の手が便で一杯で、

トイレの壁にもいろんなところにも、

便がついていました。

 

その時は、私は介護のプロで

認知症への理解もあるにもかかわらず

大声で怒っていました。

 

そうした状況でしたので、

気軽に行けて、

祖母とも仲良くしてもらえて、

私自身もほっとできて介護の悩みを話せるような

介護サービス以外の場所があればいいのに。

 

って、思っていました。

 

それを、いまから

私は、この幸田町という場所で、

やっていきます。

 

詳細が決まり次第お知らせします。

お知らせご希望の場合、こちらから

お問い合わせください。

 

~介護の想い出ギャラリー~

女学生

祖母は、

愛知県一宮市出身で、

名古屋の、現在の旭丘高校、それと

金城大学の前身の

女学校に行っていました。

 

2人姉妹の長女で、

おとなしく、心優しい少女でした。

 

猫や犬を幼い頃から飼っていて

動物が大好きでした。

 

介護12

いつも人の事を想いやる人で、

自分の事は後回し。

はにかみ屋でした。

何かを人にあげるときも、

自分は、よくないほうを取り、

少しでもいいものを他人に差し出す人です。

 

介護1

花と木が大好きで、

自宅の庭の手入れが一番の趣味でした。

介護3

大好きなはままつフラワーパーク。

 

介護5

浜松五社神社にて

 

%e3%81%95%e3%81%84%e3%81%94%e3%81%ae%e9%a1%98%e3%81%84

2014年4月~急に弱ってしまい、

食事がとれなくなりました。

亡くなる1週間前に、骸骨のようになってしまった

祖母を車に乗せ、自宅へ帰宅。

 

大好きな自宅へ帰った祖母は、

とても嬉しそうにしていました。

その時の一枚。↓↓

介護6

 

自宅から施設へもどったあと。

つかれたけれど、満足そう。↓↓

介護10

 

亡くなる前日。既に意識は朦朧。

「後悔はありません。

ありがとう。。」と何度も言う。↓↓

介護7

介護11

亡くなった日の朝日。↑↑

すごく綺麗でした。

 

正午過ぎに連絡、

他界。

介護8

介護9

亡くなった日の夕方。

とてもさわやかで、美しい夕日↑↑。

 

介護2

 

メッセージ氣功ご予約もOK TEL 0564-63-5660 受付時間 11:00-18:00 [木曜定休]

PAGETOP
Copyright © 星の王子さま All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.