(10月10日『龍神祭り』の日、竹生島にて)

こんにちは。

この11月に入って感じ取った流れと、
それに乗っていくためのアドバイスを
お届けします。

 

「火と水が融合された、新時代の龍エネルギーと一体化する」

この11月のテーマは

「火と水が融合された、新時代の龍エネルギーと一体化する」

です。

 

10月後半からの流れ

僕が『龍神の日』と呼んでいる10月10日から、
地球上に大きな変化が起こっています。

火と水のエネルギーが対立する世界から
火と水のエネルギーが融合する世界へと
大転換が起こっているのです。

10月の後半からこの11月の初めは
エネルギーを調整していく時期にあたっています。

旧来の、対立している火と水のエネルギーから
融合した火と水のエネルギーへと
人間をサポートしてくれている
龍のエネルギーも大きく切り替わり、

エネルギーに敏感な人ほど
新しいエネルギーに慣れるための
調整が必要になっています。

 

11月のテーマ

その流れを受けて、
この11月の1ヶ月を通したテーマは

「これまでになかった、これからの時代の
龍のエネルギーと一体化していくこと」

新しい時代の、水と火が融合した
龍のエネルギーにいち早く慣れて、
これまで以上に龍と一体化することが
今月のテーマになります。

 

新時代の龍エネルギーの特徴

新時代の龍のエネルギーはとても強力で
僕たちにとって、これまでの
龍エネルギー以上に頼もしいものです。

  • 新時代の龍のエネルギーと一体化することによって
    身体の各チャクラの活性化が急速に進みます。

  • 新時代の龍のエネルギーと一体化することによって
    生命活動全般がとても活発になります。
  • 一体化した龍のエネルギーを活用することによって
    よりパワフルに自分を表現していけるようになります。
  • 一体化した龍のエネルギーを活用することで
    今までにないぐらいのスピードで
    物事を早く進めていくことができます。

 

新時代の龍エネルギーとより早く一体化するには

そんな新時代の龍エネルギーと
いち早く一体化するためのアドバイスです。

1、自分軸で生きていく

一番大事なのは自分軸で生きていくことです。

これが、今までよりも大事になってきます。

自分軸に添って生きていかないと
これからは龍エネルギーのサポートを
今までより受けづらくなります。

自分軸で生きていないと
龍の背中に乗り損ねてしまうのです。

逆に自分軸で生きて
龍エネルギーのサポートを受けられていると
自分軸さえしっかりしていれば
何があっても大丈夫になっていきます。

とても困難な、つらい課題が目の前に
あるように感じられたとしても
自分軸がしっかりとしていて
龍と一体化できていれば大丈夫です。

これまでの考え方だと落ち込むような
ことが起こったとしても、それを
エネルギー、活力に変換していくことが
できるようになっていきます。

そのような、これまでとは違う
まったく新しいエネルギーが
龍からもらえるようになります。

2、自分自身を愛し、いたわる

自分軸で生きていく上では

・自分自身をより深く愛していくこと
・自分自身をしっかり認めてあげること
・自分自身をいたわること

なども大事になります。

あなたが自分軸で生きることについて
あなた自身が最大の味方、
最高の応援団長になってあげてください。

そして、休むことも自分軸で
生きることの大事な一部です。

あなた自身の身体や心の声に
耳を澄ませて、疲れている時には
しっかりといたわってあげてください。

3、龍の好きな自然のエネルギーに触れる

龍が好きな自然のエネルギーに
触れることも龍との一体化に役立ちます。

瀧(滝)や川などの水に触れたり、
のびのびと吹く風に触れたりしてください。

 

この11月の流れとアドバイスまとめ

10月から、龍のエネルギーが
まったく新しいものに切り替わりました。

11月はその新時代の龍エネルギーと
一体化していく時期です。

新時代の龍エネルギーは
これまで以上に頼もしいものですが
一体化し、使いこなすには
注意点があります。

その注意点とは、

1、何より大事なのは自分軸で生きること。

2、そのために自分を愛し、いたわること。

3、龍が好きな自然エネルギーにも触れること。

この3つです。