シュタイナー教育において心と体と魂を癒す「治療」を目的として考案されたヒーリングライアー。
自然と同じ432Hzに調律されたキラキラと清らかに澄んだ音色は、心の真ん中に心地よく響きわたります。

同じくシュタイナーにおいて素数を「体験」する学びとして生まれた糸かけ曼荼羅。
100色のアンティーク糸と共に今の自分へ向き合う瞑想は、やがて美しい模様となって目の前に立ち現れます。

いま、ここ、わたしへと還る、癒しと瞑想のひとときです

【日時】

9月22日 金曜日

(ライアーの部)
10:45 – 12:00

(糸かけ曼荼羅の部)
13:00 – 15:00

【会場】

カフェ星の王子さま
〒444-0116 愛知県額田郡幸田町幸田36
JR幸田駅改札から信号渡ってすぐ、幸田駅前銀座内

詳しくはこちら

【定員】

どちらの部も7名様

【参加費】

5,000円
(ランチ、ドリンク代別)

【お申し込み方法】

こちらのアドレスにご連絡ください。
tozakikeiko@gmail.com

○ライアー○

【タオライアー奏者 齋藤タカコ】

静岡県湖西市在住。
タオライアー「聖なるマリア」と共に静岡県磐田市内自宅サロンや愛知県内をメインに音による癒し「ライアーヒーリング」を行っています。
この夏よりペンタトニック音階のオリジナルミニライアーも奏でています。
レイキヒーリング、528チューナーヒーリング、ワンド&ペンデュラムヒーリングも致します。
☆出張演奏も致します。(交通費別途)

○糸かけ曼荼羅○

【夜明けの美術学校ともしび】
美術作家トザキケイコが主宰する活動。
枯草がただ風に揺れている姿を見て、自分もそんな自然の循環の中にありたいという気持ちから、2007年より枯草や種、米粒や古道具などを使った作品をつくりはじめました。
2016年よりピンに糸をかけて幾何学模様をつくる手法も取り入れて、海で拾った板や、蔵に眠っていた古道具などに糸をかけています。
古いミシン糸、友人がお蚕から育てた絹糸、草木染めの糸などを使い、数をかぞえながら古びた板にひたすら糸をかけていく時、小さな場所であかりをともすような、息をひそめていのりをささげるような、そんな穏やかな気持ちになります。
yoakeno-tomoshibi.jimdo.com
tozakikeiko.jimdo.com