とても素晴らしいコラボです(^^♪
 
まるで、天使たちの祝福を
受けているような、
夢心地の気分になれる
タオライアーという楽器を
知っていますか。
 
主催者が、ライアーを知ったのは、
はや4年前。
 
~ライアーって??~
タオライアー
 
一般に演奏されているライアーは、
1926年頃ドイツのルドルフ・シュタイナーの
意志をついで考案され、教育、治療教育などに
展開していきました。
 
タオライアーは、シュタイナー教育者であり、
アンドレアス・レーマン氏が、
現在のような楽器の形にして
数年前に完成したもので、
心と身体の癒しに深く関わるヒーリングライアー
として使われています。
 
レーマン氏のライアーは他にリラム・ソプラノ・
アルト・キンダーハープ・などがあり、
共鳴箱をもつものと、もたないものがあります。
ヒーリングライヤーの中のタオライヤーは
共鳴箱をもたないのが特徴です。
ですから共鳴作用がとても強く、
直接身体にあてて全身に共鳴させます。
 
 
人間のからだはほとんどが水でできています
から、水の中を音の振動がものすごいスピード
で伝わり、共鳴させていきます。
チャクラのバランス、
エネルギーの流れを整えます。
 
 
その素材から伝わる響きは、人それぞれ身体の
必要な部分に音が届くといわれています。
物体共鳴による癒しの力で五感を高め、
感情の調和・浄化をしてくれます。
 
 
身体の中に、タオライアーのバイブレーション
が伝わることで、宇宙のパワーと繋がり、
自分自身で自分を癒せるのです。
タオライアーは、自分自身を癒す助けを
してくれるものです。
 
当日は水カンリンバと小鳥のさえずり、
528Hzチューナーといった、
小さな癒しの楽器たちも登場します。
その楽器たちと、タオライアーの
響きを体感してくださいね。
 
 
 
そんな素晴らしい楽器たちで、
自分自身が癒された後、
まるで神の祝福を受けたような
紙でできたバラ窓、ローズウインドウズ
を作ってみませんか。
 
〜Rose windows(ローズウインドウズ)とは…?〜
ローズウィンドウ2
ヨーロッパの大聖堂などで
見られる円を基調とした
ステンドグラスのことです。
 
その美しさを身近にと
専用のペーパーを使って
再現したペーパーアートです。
 
おうちの窓辺にローズウインドウズ
の花を咲かせてみませんか?
 
作品に光を透かすと色と柄が
綺麗に浮かび上がり
優しい光を運んでくれますよ。
 
きっと ふとした瞬間に心に
癒しを届けてくれるのではと思います。
 
初めての方 普段あまり
手作りをされない方でも
全然心配はいりません。
ハサミで作れる柄を
ご用意してみなさんの
お越しをお待ちしています。
 
ゆったり癒しの時間を
一緒に楽しみましょう。
 
~講師~
 
ライアー奏者
静岡県を拠点に活動されている
齋藤タカコさん
 
ローズウインドウズ講師
岡崎市を拠点にご活躍の
Ayumi先生
 
~日時~
7月12日火曜日
 
10時~11時
タオライアー演奏
 
11時~12時30分ごろまで
ローズウインドウズ制作
 
〜場所〜
JR幸田駅前
幸田駅前銀座内
カフェ星の王子さま
 
額田郡芦谷幸田36
0564-63-5660
 
~参加費~
※6月30日までのお申込み
ですと、3つの特典があります。
お楽しみに♡
 
4,000円(材料費込)
と、1ドリンクオーダーを
お願いします。
※ランチを召し上がる場合、
1ドリンクオーダーでなくでも大丈夫です。
 
~お申込み~
以下のフォームより
お名前、
メールアドレス
参加人数を記載願います。