ははのひ

【母の日の贈り物、ありきたりになってませんか?】

私は、毎年、花を贈るしか

考えつかず、悩みますが、

みなさんはいかがですか。

 

こんなステキな書を、

感謝のこころをこめて

贈ってみてはいかがでしょうか。

 

ファイル 2016-04-16 20 30 28 ファイル 2016-04-16 20 30 43

 

【以下、講師の先生より】

母の日って言われても。。

別に感謝してないわけじゃない。。

照れくさいし。。

それ以上に・・嫌いだった。

っていう人
実は意外と多いんですよね。

もっと愛されたかった
もっとかまってほしかった
もっとほっといてほしかった
もっと認めてほしかった
もっと信じてほしかった

無意識に抑えこんできた気持ちってありませんか?

実は・・

私自身がそうでした。
お父さんのことが大好きで
お母さんにはいつも反抗的に育ちました。

大人になってからも
妹とすごく仲良くていつも否定されてました。

同居していながらも
パートナーの味方ばっかり。

怒られ続けて、批判され続けてきました。

でもある時、、
ある方法でお母さんに手紙を書いて
気づいてしまいました。

お母さんも大変な環境で
手伝ってほしかったんだ
反抗されてイライラしてたんだ
時間や気持ちにゆとりがなかったんだ
嫌いで怒ってたんじゃなかったんだ
お母さんと私はに過ぎてたんだ。。

忘れていた想い出をたくさん思い出したとき
お母さんがしてくれたあれやこれやに
心から感謝することが出来ました。

今では、
この活動も応援してもらったり
お母さんの愚痴を聴くことがあったり
日々の会話が増えて行きました。

『筆文字でメッセージカードを贈る』ことで
たったひとつのあなただけの気持ちを届けることが出来ます。
が、
今回の講座では、それだけではありません。

お母さんへの本当の気持ちに気がつくことができます。

人によっては、
「お母さん大好き」かも知れませんし
「やっぱり許せれん」かもしれないし
「嫌いやけど感謝しています」かも知れません。

母の日だから感謝しましょ〜
ではなく
あなたのお母さんへの気持ちに向き合う日
命がけで産んでくれたお母さんを想う日

その時の気持ちを
あなたらしく表現して贈ってあげるのはいかがでしょうか

*** 講師紹介 ***

♢棚橋由起子
豊川市で心書講座を中心に活動中
心のケアとして『マインドコンサル』が人気

心書の師である”岸本亜泉氏”の
『幸せは求めるものでもなくて、
探すものでもなくて
すでにいまここにあるもの』
という考え方が体感としてわかった時
ないものに目をむけるではなく
あるものに目を向けるようになり
人と比べること
自分に無理させることが激減して
生きることの苦しさから開放された。

あなたの幸せのカタチ
あなたの自分らしさに気付ける場として
心書講座を開催している。

*西田朱美
名古屋在住
各種マルシェ・百貨店・PTA・介護施設など
年代問わず作品販売・体験会で活躍中

押し花・心書・音楽活動を
「目の前のあなたの笑顔」をモットーに発信している。

過去に家族がトラブルに巻き込まれた時
押し花に没頭することで自分を保ち
本屋さんで手にした言葉のパワーに支えられた。
という経験から
『好きを仕事に自分自身を生きる』
『人はその想いあれば、必ず変われる』
ということを
自らの活動を通じて伝えている。

今後は、
メッセージ、お花のパワーを合わせた作品を提供していけ
講師・アーティストとして活躍が期待される!

*参加費 4,500円 (ランチ代込)
当日会場でのお支払いとなります。
筆や紙などの材料費も含まれています。
手ぶらで気軽にいらしてください。

心よりお待ちしています

 

お申し込みはこちら↓↓

お問い合わせフォーム